Diving

沖縄でのダイビングについて

2人

沖縄は海が綺麗で魅力的なので沖縄でダイビングをしたいと思う方や、もうすでに始めている方も多いと思います。沖縄といえば、ダイビングといっていいくらい、沖縄でするダイビングはとても人気があります。
体験ダイビングは、ダイビングライセンスを持っていない方でも楽しむことができます。ダイビングと聞くと、ライセンスを持っていないとダメというイメージをしている方も多いと思いますが、ライセンスは不要になります。ファンダイビングは、ライセンスが必要になります。体験ダイビングは、もともとダイビングをしたことがない、初心者の方を対象にしているようです。経験豊富なインストラクターが同行してくれるため、ダイビング未経験者の方でも楽しむことができます。ダイビングをするには、泳ぐのが得意な人が有利というイメージですが、ダイビングには泳ぎが、上手い、下手は関係ないようです。
沖縄でダイビングをするにあたって、予約をすると3つのメリットがあります。最低価格保証があります。同一のプランなので、高い金額のプランはないようです。次に優良ツアー厳選なため、安心、安全にダイビングを行うことができます。ダイビングでの無料で写真撮影を行ってくれます。このように沖縄ダイビングは、他の県にはないようなメリットがあり、海も美しいのでダイビングをするなら沖縄でする人が多いのです。

沖縄のリゾート地 恩納村で体験ダイビング

沖縄でダイビングをするなら、沖縄のリゾート地で観光名所もありホテルもたくさんある恩納村をおすすめします。ダイビングショップもたくさんあり、それぞれに特徴のあるプランがあるので、ダイビング中にやってみたい事が見つかるかもしれません。
私が選んだのは、ボートエントリーができ、魚に餌づけができるプランでした。ショップで機材やウェットスーツなど必要な物はレンタルできるので、自分で準備する物はほとんどなく、水着とタオルがあればダイビングを楽しむことができます。ただ、船酔いされる方は酔い止めを用意されると安心です。さらに追加で準備したものとして、カメラをショップで購入しました。ダイビング中の様子をインストラクターさんが撮影してくれ、記念となりました。
また、沖縄でダイビングをする際は、日程に注意する必要があります。移動に飛行機を利用される場合はダイビング直後に飛行機に乗ることは避けた方がよいとされています。私は現地での予約の際にそれを知り、慌てて他の予定を変更しました。しっかりとスケジュールを立てて楽しんでください。
体験ダイビングのお値段ですが、私が体験したプランは12,000円でした。ネット割引などがあるショップもあるようですので、事前に調べるといいと思います。沖縄の海は、サンゴ礁が広がり色とりどりの魚と出会えます。沖縄旅行の思い出として、おすすめします。

沖縄の有名なダイビングスポットは?

沖縄でダイビングといえば青の洞窟が有名ですが、初心者にオススメなスポットはゴリラチョップだと思います。理由としては沖縄は波が穏やかな入り江になっていて天候にもあまり左右されません。青の洞窟は波が荒れていると入れない事もありますが、ここは年中穏やかな場所のようです。水の透明度も高く魚の数や種類も多いと思います。砂浜から入ってすぐに珊瑚が密集していて船でインする必要も無く簡単にダイビングできます。
ゴリラチョップにはすぐ近くに無料の更衣室が完備されていてシャワーも安く使えるので大変便利です。施設自体が新しい事もありとても快適に使えると思います。沖縄でダイビングをする前に準備する事としては一番簡単なのはツアーに申込む事です。初心者ダイビング体験ツアーであれば2時間前後くらいで全ての道具も借りられて基本的な事からとても丁寧にプロが教えてくれます。料金はダイビングに必要な道具込みで7000円から10000円位かと思います。その他に自分で持って行くものとしてはビーチサンダルとタオル位でしょうか。お店によってはそれらも借りられると思います。
ダイビングツアーが終わったら、せっかく波も穏やかで砂浜近くに魚がいっぱいいますので、余裕があればシュノーケルの道具だけ借りて砂浜近くで遊ぶのもオススメです。


初心者でも安心できるツアーをご用意してくれています!沖縄ダイビングならMarin tripにお任せください!ショップやスタッフの紹介もしており、活用しやすいサイトです!沖縄でダイビングをお考えの方にぜひ活用していただきたいです!

ダイビングをする前の準備ポイント

何事も安全に楽しむためには、事前の準備がポイントだと言われます。ではダイビングをする前に準備をすることは何でしょうか。準備も何も体と水着があれば十分と考え…

潜水

ダイビング用水着は、ラッシュガードで

ダイビングをする前にあらかじめ準備するものは、色々ありますが忘れてはいけないのは水着です。水着は、男性は、サーファーパンツでも、ピッチリした海水パンツでも…

ウミガメ

PRESS RELEASE

潜水

ダイビングをする前の準備ポイント

何事も安全に楽しむためには、事前の準備がポイントだと言われます。ではダイビングをする前に準備を…

more
ウミガメ

ダイビング用水着は、ラッシュガードで

ダイビングをする前にあらかじめ準備するものは、色々ありますが忘れてはいけないのは水着です。水着…

more
海の中

体験ダイビングとファンダイビングの費用

ダイビングには、Cガードというライセンスが必要なファンダイビングと、特にライセンスは必要ない体…

more
イソギンチャクと人

ダイビングを始めたい方は

スキューバダイビングにはライセンスがあり、Cカードと呼ばれます。Cカードとは、Certific…

more

UPDATE POST

NEW2017年06月26日
ダイビングを始めたい方はを追加しました。
NEW2017年06月26日
体験ダイビングとファンダイビングの費用を追加しました。
NEW2017年06月26日
ダイビング用水着は、ラッシュガードでを追加しました。
NEW2017年06月26日
ダイビングをする前の準備ポイントを追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP